2018年の母の日はいつ?プレゼントは何をあげれば喜ばれるの?

2018年の母の日はいつ?プレゼントは何をあげれば喜ばれるの?

5月といえばゴールデンウィーク!という方もいるかもしれませんが、もっと大切な日があることを忘れてはいけません。

それは「母の日」です。

普段は照れくさくて言えない気持ちも、母の日ならプレゼントと共に感謝の気持ちを自然に伝えることが出来ます。

でも2018年の母の日が「いつ、何曜日」なのかが分からなけれは意味がありません。

そこで今回は「2018年の母の日はいつ?何曜日?プレゼントは何がいい?」などの、母の日に関する疑問についてまとめてみました。

2018年の母の日はいつ

微笑んでいるお母さんの絵

2018年の母の日は5月13日です。

ちなみに2018年の父の日は「6月17日の日曜日」なので、こちらも覚えておいてくださいね。

母の日の”日にち”はその年によって違いますが、5月の第2日曜日が母の日ということを覚えておけばその年の日付も簡単に調べることが出来ます。

母の日の日にちと共に気になるのが「プレゼントは何を渡せばいいか」ですよね。

そこで母の日のプレゼントの傾向も調べてみました。

母の日に喜ばれるプレゼントランキング

母の日のプレゼントは何がいいのでしょうか?

毎年母の日にプレゼントをしている人もしていない人も、何を上げれば一番喜ばれるかって気になりますよね。

母の日に贈るものといえば王道はカーネーションですが、最近はプリザーブドフラワーも人気があります。

プリザーブドフラワーだと枯れてしまわずに残るので、いい思い出になりそうです。

また、スウィーツと花束などを一緒に贈るのも人気があります。

母の日のプレゼントはお母さん本人に直接聞くのが確実なのですが、それだと何だか味気ないですよね。

そこで、母の日にもらって嬉しいプレゼントをリサーチしてみました。

スポンサーリンク

第5位 お菓子

第5位はお菓子です。

普段は自分では買わない高級スウィーツのお菓子をお取り寄せしてプレゼントにするのが人気のようです。

お菓子であれば場所を取らないので、思い出の品が増えすぎて困るなんて心配も無さそうですね。

第4位 エステチケット

第4位はエステチケットです。

普段は忙しく、なかなか自分にお金を払ってまでメンテナンスしてもらうのは、気が引けてしまうものです。

そんなお母さんに、感謝の気持ちを込めて、たまにはゆっくりカラダのメンテナンスしてリラクゼーションしてもらうためにエステチケットをプレゼントしてみはいかがでしょうか。

ただしエステチケットはそれなりの値段がするので、お年玉や貯金を使うか、もしくはお父さんやおじいちゃん、おばあちゃんに相談してみるのもアリですね。

第3位 ハンドクリーム、ボディクリーム

3位はハンドクリーム、ボディクリームです。

ハンドクリームやボディクリームは女性にとって必需品です。

普段洗い物などの、水仕事をしていると手が荒れてしまいます

春は意外と乾燥していますからボディクリームもまだまだ大活躍。

これを貰って嬉しくないお母さんはいないといっても過言ではありません。

いつまでもお母さんにキレイでいて欲しいですよね。

母の日に贈るハンドクリームやボディクリームは、普段はお母さんが買わないようなブランド物やオーガニックの物だと喜びが倍増しそうです

第2位 花

2位は花です。

やっぱり母の日は、「カーネーション」のイメージから来ているのでしょうか。

花束ではなく、鉢物であったり、ガーデングが好きなお母さんには、寄せ植えセットをカゴなどに入れてもらって贈るのもいいですよね。

ですが、せっかくもらっても枯れてしまうとお母さんは寂しい気持ちになるので、プリザーブドフラワーやアートフラワーなどを選ぶのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

第1位 ケーキ

栄えある1位はケーキです。

ケーキをプレゼントするということは、お母さんと一緒にケーキを一緒に食べたいということですね

お母さんはプレゼントをくれた子供と一緒にケーキを食べるという事が嬉しいようです。

その他には紫外線が気になる時季ですので日傘、帽子、ストールなども人気があります。

また、ちょっと変わってハイブランドのコスメやオーガニックコスメなどもオススメです。

母の日は日本独特の習慣?

○と×と両手に持って悩む女性

母の日は日本独特な文化なのでしょうか?

調べてみると、母の日は全世界にあるようです。

しかし、日にちやプレゼントは様々で、母の日が日本と同じようように、5月の第2日曜日だという国は6ヶ国。

アメリカ

母の日が始まったのはアメリカです。

ある女性が亡くなった母親に追悼の意を示すために、カーネーションを贈ったのが母の日の始まだと言われています。

この文化が日本に入って来たのですね。

オーストラリア

オーストラリアでは、母の日は一大イベントとなり、道路沿いいっぱいに菊の花束が売られています

イタリア

イタリアでは、近年の母の日に国内の主な広場で”アザレアの鉢植え”が販売され、その売り上げの一部が、癌研究のために使われるようになっています

フィンランド

フィンランドでは、母の日の花はミニバラが一般的だそうです。

また、「Vuokko-ヴォッコ」という二輪草の野花を摘んで渡す習慣があるそうで、母の日の朝、家の庭などから探して摘んで来て、お母さんにプレゼントをするようです。

また、ベッドにいるお母さんに母の日のプレゼントと一緒に朝食をベッドへ運んで行く習慣もあります。

トルコ

トルコの母の日の合言葉は「母の日おめでとう!」です。

この言葉は、日本でいう子どもの日や敬老の日のように、子どものいる女性全員に対して「おめでとう」の言葉を伝えあうそうです。

プレゼントは、誕生日のようにお母さんに感謝の気持ちを込めて、花束などを贈ります。

そのほか、3月には、イギリス、ルーマニア、エジプトに母の日があり、5月の第二日曜日以外には、ネパール、ハンガリー、韓国、フランスで母の日があり、8月には、タイ、10月にはアルゼンチンで母の日があります。

それぞれ、母の日には、感謝の意味を込めてお花や果物、スカーフといったプレゼントをするようですね。

形や日にちは違いますが、お母さんに感謝をするということは世界共通のようです。

まとめ

2018年の母の日は5月13日です。

母の日にお母さんたちがもらって嬉しい物は、ケーキで、一緒にケーキを食べながら楽しいひと時をすごしたいのでしょうね。

日本の母の日は、アメリカの習慣が由来です。

また、全世界に日にちは違いますが、お母さんに感謝をする日、「母の日」があります。

母の日には、プレゼントと一緒に「ありがとう」と伝えてみてくださいね。

スポンサーリンク

母の日カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。