海やプールで大活躍!体型カバーもできておしゃれなタンキニ水着

海やプールで大活躍!体型カバーもできておしゃれなタンキニ水着

夏が近づくと、毎年頭を悩ませるのが「どんな水着を着ようか」ということではないでしょうか。

特に年齢を重ねると、派手なビキニは恥ずかしいし、体型も気になるし・・・

そこでそんな悩みをぱっと解消してくれるアイテム『タンキニ水着』について調べてみました。

今年は思いっきり海やプールを楽しめるかも!

タンキニ水着とはどんなもの?

 

「タンキニ」とは、「タンクトップ」+「ビキニ」を省略した言葉なようです。

つまり、タンクトップとしても機能するし、ビキニとしても着ることができる新しいタイプの水着です。

「タンキニ」として販売されているものは以下の組み合わせが多いようです。

①ビキニ上下
②タンクトップやキャミソール型のトップス
③スカートやショートパンツ

ビキニのブラジャーの上にタンクトップやキャミソールを着て、ビキニのパンツの上にスカートやショートパンツを履くというスタイル。

普段着のような感覚で気軽に楽しめる水着とも言えます。

ばら売りのものもあるので、好きな組み合わせでおしゃれを楽しむことも出来ちゃいます。

ビキニほど露出がないので、売店へ行ったり食事をするのにも抵抗が少ないですね。

また、ワンピース水着とは違い上下が分かれているので、脱ぎ着が楽なのです。

海やプールで大変なトイレも、これでストレスが軽減できます。

また、子供と一緒に思いっきり遊んでいてもポロリと水着がはだけてしまう心配が少ないのもうれしいですね。

ビーチにいる時に子供が急に「海に入りたい!」と走り出したときもタンキニなら安心です。

そのままの服装で水に入れるので、上着を脱いでいる間に子供を見失ってしまう心配もありません。

ただ、泳ごうとするとタンクトップがめくれてしまうので、本格的に泳ぎたい人にはあまり向いていないかもしれません。

スポンサーリンク

体型の気になる部位別タンキニの選び方

タンキニの優れている点ナンバーワンともいえるのが「体型カバー」。

トップスはウエスト部分が露出しないくらいの丈のものが多いようですね。

おなかがぽこっと出ていても、二の腕や胸がたるんでしまっていても、タンキニなら洋服を着ているようなのできちんと隠してくれます

しかも、体型をカバーするといっても全然おばさんくさくありません。

おしゃれなものがたくさん販売されています。

そこで、気になる体型別におすすめのタンキニのタイプを調べてみました。

二の腕が気になる方

肩の部分に少しがついているものがおすすめです。

袖がひらひらしたフレアになっているものが多く販売されています。

ひらひらの袖の効果で二の腕を細く見せることができるようです。

お尻や足が気になる方

ぴったりフィットするタイトなものではなく、ふわっとしたゆとりのあるものを選びましょう。

フレアスカートタイプなら、お尻から太もものラインが強調されないので安心です。

スポンサーリンク

お腹が気になる方

ハイウエストでレースがふんだんに使用されているものがおすすめです。

トップスの丈も少し長めのものを選べば、腰周りのお肉も隠れます。

幅違いの段レースなら、さらに身体のバランスを良く見せてくれますよ。

胸が気になる方

胸が大きいのがコンプレックスの方は、胸の部分に装飾があるものを選びましょう。

装飾に目が行くので、大きな胸も目立ちません。

逆に小さな胸が気になるなら、切り替えが上のほうについているものがよいでしょう。

段レースなら、胸にボリュームを感じさせることも可能です。

まとめ

気になる夏のアイテム「タンキニ」についてご説明してきました。

体型カバーの水着というと、どうしてもおばさんくさいものを想像してしまいますが、タンキニはとてもおしゃれなアイテムなので、そんな心配は無用です。

子供と一緒に思いっきり遊んだり、食事に出かけるときも安心なタンキニを今年の夏は是非試してみてくださいね。

スポンサーリンク

夏休みカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。