プールでエクササイズ!フィットネス水着の種類と選び方のポイント

  • 2018.03.19
プールでエクササイズ!フィットネス水着の種類と選び方のポイント

本格的な夏を迎える前の体型維持や、体力づくりのためにプールでのエクササイズを考えている方も多いのではないでしょうか。

体温より低い温度の水中で運動すると、脳が脂肪燃焼を促す命令を出すので、プールでの運動はダイエットに最適です。

いざプールで運動しようと思っていても、どんな水着を持っていけばいいのか不安ですよね。

そこで、どのようなフィットネス水着を選べばいいのか調べてみましたので、是非参考にしてみてください。

フィットネス水着をタイプ別に比較

まず、プールでの運動は本格的に泳ぐパターンと、アクアビクスや水中ウォーキングなど泳ぐ意外のパターンに分かれます。

がんがん泳いでトレーニングしたい人には、トレーニング用の競泳水着を選ぶのが最適だと言えるでしょう。

そうではなく、プールでアクアビクスをしたり、ウォーキングで志望を燃焼したい人は3タイプのフィットネス水着から選ぶことができます。

ここではその3タイプのフィットネス水着についてご紹介していきます。

ワンピースタイプ

初心者におすすめのフィットネス水着です。

上下が繋がっていて、下は足の付け根くらいまでの長さのものです。

足回りの動きがスムーズなので、長時間泳いだりするのにも向いています。

3つの中では一番女性の身体のラインがきれいに出すことができるものと言えるでしょう。

オールインワンタイプ

最近ではもっとも人気の高いタイプ。

上下が繋がっていて、スパッツのような形をしているので太ももまでカバーできます。

ワンピースタイプとは異なり、Vラインが見えないので安心感が得られます。

水泳もウォーキングもしやすいのが特徴です。

スポンサーリンク

セパレートタイプ

体型を気にしている方にオススメのフィットネス水着です。

上下が分かれていて、袖が付いているものもあるので体型カバーに向いています。

脱ぎ着がしやすく締め付けが少ないのも特徴。

生地が厚めのものが多いので、水泳にはあまり向いておらず、アクアビクスや水中ウォーキングに向いています

スポンサーリンク

サイズや素材はどんなものを選べばいいのか

競泳水着やフィットネス水着は、体にぴったりフィットしていたほうがその効果を発揮しやすいものです。

水の中では水流や水圧で生地が若干伸びるため、大きすぎると隙間ができてしまいます。

また、フィットネス水着の素材は伸縮性があり、使用しているうちに少しずつ伸びてしまうので、少し小さいサイズを選ぶべきと言えるでしょう。

フィットネス水着の素材にも注目してみてください。

現在では化学繊維の開発が大変進んでいます。

高品質で多機能なフィットネス水着が次々と開発されているのです。

とても魅力的な素材をいくつかご紹介します。

サーモトロン

ユニチカが開発。

太陽の光をエネルギーに変えて蓄えるというすごい機能がある繊維です。

身体の熱を水着の中に溜め込んで、プールサイドで体が冷えることを防ぐことができます。

ルミマジック・アクア

東レが開発した繊維です。

光触媒の力で雑菌の繁殖を抑制する働きを促します。

プールの塩素臭や、海水の雑菌を防ぐことができるそうです。

カルライト

こちらも東レの繊維。

生地に水が付きにくいというのが最大のポイントです。

生地についてしまった水も、さっと軽く振るだけで取り払うことができる優れものです。

サラカラ

同じく東レが開発。

その名のとおり、速乾性に優れた製品です。

すぐに乾くので、泳いだ後に体が冷えてしまうのを防いでくれます。

洗濯した後にすぐ乾くのもうれしいですね。

まとめ

近年では、競泳水着やフィットネス水着の開発が進んでいます。

自分の好みや、エクササイズの内容に合わせて形や素材を選んでみてください。

動きやすさや扱いやすさを自分好みにカスタマイズすれば、プールでのエクササイズも長続きしそうですね。

スポンサーリンク

カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。