ビニール傘の目印ってどうしてる?梅雨の必須アイテム盗難防止術

ビニール傘の目印ってどうしてる?梅雨の必須アイテム盗難防止術

梅雨の時期、便利なビニール傘にお世話になる事も多いかと思います。

しかし、学校や会社、お店など公共の傘立てにビニール傘を置くと、どれが自分の物かわからなくなってしまいがち。

間違って誰かに持っていかれてしまったなんて事、ありませんか?

そんな悲しい経験を防ぐためにも、ぜひビニール傘に自分だけの目印をつけましょう!

目印をつけて自分の物アピールをする。

これだけで、盗難防止にも繋がります。

というわけで、今回はビニール傘の目印をみんなはどうしているのか、そのアイデアを紹介していきたいと思います。

ビニールが差の目印は名前でアピール

自分の物アピールの定番中の定番ですが、自身の名前を記入する事です。

ビニール傘の持ち手の部分に名前をマジックで書いたり、テプラやシールで貼ったりしているのを見かけたりしますよね。

しかし、自分の本名を傘に書く事に抵抗がある方も多いと思います。

そこでご紹介したいのは、ちょっと一風変わったアイデア。

面白いのでぜひご参考になさってみてください。

  • 名前でも苗字ではなく、敢えて下の名前だけ書く
    (山田太郎さんの場合、「山田」ではなく「太郎」とだけ記入)
  • 自分の好きな芸能人の名前を書く

下の名前だけ大きく書かれていたり、誰でも知っているような芸能人の名前が書いてあると、確かに盗まれにくいかもしれませんね。

スポンサーリンク

ビニール傘のリメイク術

ビニール傘の盗難防止には名前を書くことがとても有効ですが、オシャレの観点から考えるとなかなか実行しづらいのも事実。

そこで名前以外のリメイク術をご紹介します。

市販のシールを貼る

傘の持ち手の部分にワンポイントでシールを貼るのもいいのですが、傘の内側のビニールの部分に張り付けると、自分だけのオリジナル傘の出来上がり。

実は、ビニール傘のデコレーション専用のシールが売っています。

当然、傘専用なので粘着性のあるシールで耐水性にも優れています

他にも、ウォールステッカーを使ってみるものいいかも。

透け感のあるステッカーを貼ると、オシャレな傘に大変身できますね。

マスキングテープでぐるぐる巻き

雑貨店や文房具店、100円ショップなどでも簡単に安く手に入るマスキングテープ。

手軽に可愛くリメイクするなら、傘の手の部分をマスキングテープでぐるぐる巻きにしましょう。

テープの上から防水性のニスを塗ると、水にも強く完璧な仕上がりに。

可愛い柄のテープを貼れば、女子力高めのアピールにもなりますね。

ヘアゴムをつけてアピール

自分のヘアゴムやシュシュをつけて、自分のものアピールする女子も多いとの事。

ヘアゴムなら、可愛い飾りがついて目立つものをセレクトするといいかもしれませんね。

ビニール傘にイラストを描く

絵心ある人なら、ぜひおすすめしたいこの方法。

油性ペンやアクリル絵の具を使って、傘のビニールの部分に直接絵を描いてみるのはいかがでしょうか?

シンプルなビニール傘が、あなただけのオリジナルな傘になります。

スポンサーリンク

カスタマイズ専用グッズを使う

傘の持ち手につけるアンブレラグリッパーや、傘の骨の先端にカラフルなチップキャップをつけるという方法もあります。

まとめ

いかがでしたか?

ビニール傘に目印を付ける方法を紹介してきましたが、自分にぴったりな方法は見つかったでしょうか?

梅雨の時期、ビニール傘の出番が増えるのは間違いありません。

もちろん、何をしたって盗まれる時は盗まれてしまうとは思います。

しかし、ちょっとした目印があるだけで盗難防止に繋がる事もありますし、間違われて持っていかれる事も少なくなるのではないでしょうか?

そんな思いをこめて、ぜひあなたのビニール傘にはあなただけの目印を。

その目印があるだけで、シンプルで面白みのなかったビニール傘にも愛着が湧いてくるかもしれません。

単なるビニール傘がお気に入りの傘に大変身したら、雨の日も気分が上がる事、間違いなしですね。

 

スポンサーリンク

梅雨カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。