ジューンブライドに最適な花は?結婚式で使いたい花と花言葉について

ジューンブライドに最適な花は?結婚式で使いたい花と花言葉について

ジューンブライドといえば6月に結婚することですよね。

6月に思い浮かぶ花と言えば「紫陽花」です。

梅雨の時期に紫陽花を見ると、憂鬱な気持ちがパッと明るくなって写真を撮りたくなっちゃいますよね。

ジューンブライドで演出などに紫陽花を使う方は多いかと思います。

そこで今回はジューンブライドにぴったりな花についてお話させていただきます。

ジューンブライドに使いたい紫陽花の花言葉は?

紫陽花の花言葉は、

  • 移り気
  • 浮気
  • 冷淡
  • 高慢
  • 一家団欒
  • 家族の結びつき
  • 辛抱強い愛情
  • 元気な女性

です。良い意味も悪い意味もありますが、「家族の結びつき」「一家団欒」などはジューンブライドにぴったりな花言葉ですよね。

紫陽花の小さな花びらが集まっている姿からこのような花言葉がつけられたようです。

また紫陽花は土の性質や土地に合わせて色が変化する特徴があるので「移り気」や「浮気」といった花言葉があるみたいですね。

ご年配の方は紫陽花に「移り気」というイメージを持つ方が多いので、マイナスな印象を持たれるようです。

せっかく6月に結婚式を挙げるのなら紫陽花を使っての演出をしたいですよね。

紫陽花の悪い花言葉をイメージされるのが気になる方は司会の方に「家族の結びつき」や「一家団欒」の花言葉を読み上げてもらうといいかもしれません。

最近流行っているナチュラルな結婚式の演出に紫陽花のブーケにしてみるのもオススメです。

スポンサーリンク

紫陽花以外にジューンブライドに最適な花は?

▪バラ

バラは結婚式の装花としてよく使用されているように花=バラと思い浮かべるほど、ジューンブライドにバラは定番アイテムです。

そんなバラは実は6月が誕生花なのでせっかく6月に結婚式を挙げるのなら、バラを中心に華やかな結婚式にしても良いですよね。

結婚式の帰りに会場の装花をゲストに配ったりしますが、バラは色によって意味が異なります。

  • 赤→情熱・愛情・あなたを愛します
  • ピンク→美しい少女・気品・上品
  • 白→心から尊敬・無邪気
  • オレンジ→恋人の達人・信頼・絆
  • 黄色→友情・あなたに恋します
  • 紫→誇り・気品・上品
  • 青→神の祝福・夢かなう・奇跡

どの色のバラも結婚式に使っても問題ありませんが「サムシングブルー」といって結婚式に何か青いものを取り入れると良いと言われていますので、青いバラなんてぴったりですよね。

会場全体を青と白のバラで統一してもとても綺麗そうです!

私の友達がお色直しの後、頭にバラの生花をつけて登場したことがあるのですが、とても可愛くて良い演出だなぁと思いました。

スポンサーリンク

▪オレンジブロッサム(オレンジ色の花)

珍しい花で少しマイナーな花ではありますが、ジューンブライドの由来とも言われているギリシャ神話のゼウスとユノが結婚した時に使用していたのがオレンジ色の花だったようです。

ヨーロッパでは結婚式などによく使用される花で、オレンジ色の花は繁栄や多産などの意味があることから縁起が良いそうです。

気になるオレンジブロッサムの花言葉ですが、結婚式・花嫁の喜び・純粋・愛らしさといった意味があるようで、結婚式にはぴったりな花言葉ですよね。

ただオレンジブロッサムを結婚式に使用するうえで1つ問題点があります。

オレンジブロッサムの開花時期が5月開花の時期も短いためなかなか6月の結婚式とのタイミングが合わずに実際に使用されるのは造花が多いとのことです。

せっかくなら生花が良いという人も多いかもしれませんが、造花ならコストダウンもできますし結婚式に使用した思い出として自宅に持ち帰って、玄関などに飾っておくこともできるので、そういった意味ではプラスに考えても良さそうです。

まとめ

今回はジューンブライドぴったりな花をご紹介させていただきました。

せっかくジューンブライドに結婚式を挙げるのなら、それに因んだ花を使用するのが良いですよね。

あなたのイメージにぴったりな花を使用して、素敵な結婚式にしてくださいね。

スポンサーリンク

ジューンブライドカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。