夏はかかとも見られてる!ガサガサかかとの4つの原因とケア方法

夏はかかとも見られてる!ガサガサかかとの4つの原因とケア方法

暑い時期になるとブーツやスニーカーではなく、サンダルやミュールを履いて素足になる機会が増えますよね。

そんな時にガサガサのかかとじゃ恥ずかしいと思いませんか?

実はかかとがガサガサになってしまうのには、4つの原因があったのです。

4つの原因とそれぞれのケア方法についてご説明します。

原因その1:乾燥

かかとには皮脂を分泌して保湿する働きをする「皮脂腺」が存在しないことをご存知ですか?

冬の寒い時期は体全体が乾燥しがちですが、皮脂腺のないかかとはさらに乾燥しやすいといえます。

また、エアコンなどの暖房器具によってさらに室内の湿度が減少するので、冬の間にガサガサかかとが作られてしまっているのです。

このかかとの乾燥を防ぐ対策としてはお風呂上りの保湿がとても有効です。

乾燥する時期は、顔や体に念入りに化粧水やボディクリームを塗っているという方も、かかとの保湿はしていないのではないでしょうか。

先ほどもお話ししたようにかかとには皮脂腺が存在しないので、お風呂上がりは手や顔以上にかかとを入念に保湿をしてください。

かかとの保湿は普段使っている化粧水をコットンなどで塗布をしたり、さらに保湿成分の含まれたクリームでフタをすると効果的です。

かかと専用の保湿クリームも販売されていますが、ニベアなどのハンドクリームや、ワセリンもおすすめです。

ビタミンEが配合されているものは血行をよくする作用がありますし尿素が含まれているクリームは角質を柔軟にして肌をすべすべに効果があります。

ただし尿素配合のクリームは、ぱっくりとひび割れるほど重症な場合にはしみることがありますので注意してください。

スポンサーリンク

原因その2:かかとへの外部刺激

人間が立っている時にはかかとに全体重がかかっているのですが、サイズが合っていない靴を履いていたり紫外線を浴び続けるなど、かかとには常に何かしらの刺激を受け続けています

そして外部からの刺激から肌を守ろうとして質が硬くなり、ガサガサになったりひび割れてしまったりするのです。

外部刺激からかかとを守るには履く靴を慎重に選ぶことがとても重要です。

サイズや形が合わなかったり、硬すぎる靴を長時間履いていると靴の中で衝撃や摩擦が起きてしまうので、クッション性の高い靴を選んだり自分の足に合った靴を履くように心がけてください。

さらに家の中で裸足で歩くのも要注意!

靴下やルームシューズを履くだけで外部刺激を軽減することができるので、ツブツのついた健康サンダルはかかとが荒れているときは避けてくださいね。

原因その3:かかとに古い角質がたまる

かかとの皮膚は乾燥や外部刺激によって角質が厚くなってしまいがちです。

足は血液やリンパの流れが滞りやすいので、のターンオーバーも正常に作用しないことがあります。

新陳代謝が落ちてしまうと、古い角質がはがれにくくなり、そのまま蓄積されて分厚い皮膚となってしまうのです。

厚くなってしまった角質は水分が浸透しにくいので、保湿をしてもなかなか直らなくなってしまうという悪循環に陥ってしまいます。

古い角質への対策は角質取りです。

ヤスリで削る方法は本来であればあまりおすすめできないのですが、ガサガサになったかかとはいくら保湿を行っても正常な状態には戻らないので、思い切ってヤスリで削り取ってその後のケアを行った方が乾燥によるひび割れには有効なんです。

ヤスリで削るのは入浴後角質がやわらかい状態の、かと専用のヤスリで削る方法や、日常的にスクラブで磨いて古い角質を落とす方法、ピーリング効果のある薬剤で古い角質を除去する方法があります。

それぞれのケアが終わった後には、十分な保湿をしてくださいね。

スポンサーリンク

原因その4:水虫などの雑菌

水虫などの雑菌でもかかとは硬くなったり、白くなってしまいます。

足の指の水虫とは異なり、かゆみがほとんどないため気づかない方も多いようです

水虫の菌が皮膚の奥に存在しているので気づきにくいのですが、放っておくと指や爪に感染する可能性もあるので注意が必要です。

水虫によるかかとのガサガサは、皮膚科に相談するのが最善。

足水虫と診断されると内服薬と外用薬を併用して治療していくのが一般的です。

水虫は足の嫌なニオイの原因にもなるので、早めの受診をおすすめします。

まとめ

かかとのケアは常に注意を向けるということが大切です。

ないがしろにしがちなかかとですが、サンダルをはくような時期になると案外人に見られています。

きれいな服を着たり、おしゃれなバッグを持っていてもかかとがガサガサでは台無しです。

日々のケアをこころがけ、ツルツルのかかとを目指してくださいね。

スポンサーリンク

ボディケアカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。