結婚式の準備期間はどれくらい必要?最短1ヵ月前でも平気って本当?

結婚式の準備期間はどれくらい必要?最短1ヵ月前でも平気って本当?

6月はジューンブライドの季節。

この時期に結婚式を挙げたいと思っている女性は、少なからずいると思います。

ところで、結婚式の挙げるために準備期間はどれくらい必要なのか、ご存知ですか?

結婚式といえば、決めなければならない事が山積みで、何となく大変そうなイメージを持っている方が多いはず。

では、平均準備期間はどのくらいなのか、最低でもどのくらいの期間があった方がベストなのか、紹介したいと思います。

結婚式の平均準備期間は?

結婚式のノウハウなどをレクチャーしてくれるサイトを拝見すると、スケジューリングは8か月前くらいからスタートしているものが多いですね。

ちなみに、結婚する事が決まったら親への挨拶を済ませて、次に結婚式のテーマを決めて結婚式場を探すというのが一般的な流れになります。

「ゼクシィ結婚トレンド調査 2017年調べ」によると、結婚式会場を探し始める時期の平均は披露宴当日の10,4か月前から検討し始め、8,4か月前に決定しているそうです。

ただし全体の割合からすると、約1年前から探し始めるカップルが最も多いのだとか。

つまり結果からすると、皆さん割と余裕を持って1年前から式場捜しに動いているという事になるわけです。

もちろん実際の結婚式の規模にもよるとは思いますが、早めに動けばある程度時間をかけて式場の見学や比較をする事ができますし、希望日を押さえる事ができる可能性も大きいですよね。

スポンサーリンク

結婚式の準備は4か月前なら間に合う?

結婚式場選びさえスムーズに済むなら、実際の準備期間は4か月前でも間に合うと言われています。

何故なら、式場のプランナーさんと打ち合わせをしっかり始めるのが、3~4か月前なので、たとえ1年前に式場を決めたとしても、早速、打ち合わせが始まるのではないという事ですね。

どの式場でも平均3~4か月前になってから、結婚式当日の内容や演出、料理など詳細を決めているようです。

ちなみに、結婚式準備の中で時間がかかると言えば、招待状の発送とその返信を待つ事

一般的には招待状を発送するのは、結婚式の2~3か月前と言われています。

というわけで、結婚式の2~3か月前に招待状が発送できるようにスケジュールを逆算した場合、招待状のレイアウト決めや印刷の時間も考えれば、準備期間4か月前でも間に合うと言えますね。

結婚式の準備期間は最短1か月でも大丈夫

先に述べたように、結婚式の準備期間は1年とまではいかなくても、4か月前くらいには始めた方が良さそうではありますが、どのような結婚式を行うかによっても異なります。

例えば盛大な結婚式ではなく、家族や近しい親族だけの結婚式の場合など。

こういったケースはゲストの人数把握も容易ですし、披露宴にプログラム内容などまで決める必要がなかったりします。

また、新郎新婦二人だけで結婚式を挙げるという場合

新婚旅行も兼ねて海外で二人だけで、などというケースもありますよね。

以上のような二つのケースは、1か月でも準備可能ではあります。

とはいえ、あまり余裕がない事には違いありませんので、一度の打ち合わせで決めなければならない事がたくさんあったりとハードスケジュールになることは覚悟しなければなりません。

やはり結婚式の準備期間は余裕を持っておいた方が安心ですね。

スポンサーリンク

結婚式の準備期間はあり過ぎてもなさ過ぎてもNG

準備期間がたっぷりあれば、じっくり時間をかけて検討できるでしょう。

希望日の予約も取りやすいでしょうし、何か手作りのアイテムを用意したい場合など余裕を持って作業ができます。

また衣装選びに関しても、人気のドレスを押さえる事などできそうです。

しかし、予約が早過ぎると割引特典などが受けられない場合が多いのは確かですね。

また時間があり過ぎるからこそ、悩み過ぎたりしてマリッジブルーなってしまう、なんて事もあるとか。

逆に時間がなさ過ぎれば、希望日の予約は難しい場合もあるし、手作りアイテムを用意している余裕はないかも。

衣装選びも人気のドレスが着られない、なんて事もありそうですよね。

ただ直前割引など特典が受けられる事もあるので、費用面としてはお得感があります。

まとめ

いかがでしたか?

結婚式の準備期間については、先輩カップルの平均なども検討しながら、自分達のライフスタイルにあったもので行なった方が良さそうですね。

スポンサーリンク

ジューンブライドカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。