湘南ひらつか七夕まつりの魅力と開催日時っていつ?その由来とは

湘南ひらつか七夕まつりの魅力と開催日時っていつ?その由来とは

七夕といえば子供の頃から短冊に願い事を書いて笹に吊るす習慣がありますよね。

たくさんあるイベントの中でも七夕は学校行事にも取り入れられ特別なイベントでした。

あなたは七夕といえば、どんな思い出がありますか?

関東地方では関東三大七夕まつりといって毎年大きな七夕まつりが開催され、平塚では関東三大七夕まつりの1つである「湘南ひらつか七夕まつり」が開催されています。

そこで今回は「湘南ひらつか七夕まつり」についてご紹介しましょう。

湘南ひらつか七夕まつりとは?

七夕祭りの色とりどりの飾り

湘南ひらつか七夕まつりは平塚で夏の始まりを告げるイベントであり、関東三大七夕まつりの中でも1番最初に行われる七夕まつりです。

七夕まつりと言えば仙台七夕祭りが有名ですが、この湘南ひらつか七夕まつりは仙台七夕祭りより古くからあったイベントとして知られているんです。

平塚市内は戦時中に70%が焼け野原になりました。

その復興を願って行われた復興祭りが今の湘南ひらつか七夕まつりです。

今では湘南ひらつか七夕まつりは神奈川県最大のイベントとなっており、地元の人だけでなく毎年県外からもたくさんの観光客が訪れます。

旅行会社には湘南ひらつか七夕まつりのツアーも用意されていて人気のコースとなっているみたいです。

スポンサーリンク

湘南ひらつか七夕まつりの日程は?

七夕祭りを見に来た浴衣姿の3人の女性の後ろ姿

2018年7月6日~7月8日の七夕を挟んだ3日間です。

湘南ひらつか七夕まつりが7月7日の七夕当日に開催されるのは3年ぶりなので、今年の湘南ひらつか七夕まつりは一段と盛り上がりそうですね。

開催時間は午後9時までとなっています。

最終日の8日は午後8時までと1時間早くなっているので気を付けてくださいね。

湘南ひらつか七夕まつりの見どころは?

湘南ひらつか七夕まつりの1番の見どころは何といっても豪華な「竹飾り」です。

竹飾りはメイン会場の湘南スターモールに行くと、その年ならではの竹飾りに電飾が施されていてとても幻想的で綺麗です。

その年に流行した有名人やキャラクター、動物などの子供が喜ぶような飾りがたくさんあるので持ち上がること間違いなし。

飾りの中には10mを越えるものもあり、始めて見る方は豪華さに圧倒されることでしょう。

湘南ひらつか七夕まつりの竹飾りは日本一の豪華さとも言われているほどで仙台七夕祭りにも負けないほどの規模を誇ります。

メイン会場である湘南スターモールでは毎年人が賑わっていて、歩いていても肩が当たるほどのようです。

昼と夜でまた違った雰囲気を味わうことができるので、日にち変えて昼と夜の両方行ってみるのも良いかもしれませんね。

夕方くらいの時間帯もとても綺麗なようなのでおすすめです。

そしてお祭りと言えばやっぱり「露店」も気になるところですよね。

湘南ひらつか七夕まつりは露店も有名でわたがしやたこ焼き、かき氷、お好み焼きなどの定番が並びます。

大人も子供も好きなメニューばかりなので屋台だけでも楽しめそうですね。

その中でもスティック状になったお好み焼きは毎年人気で行列ができるほどです。

湘南ひらつか七夕まつりに行った際にはぜひチェックしておきたいですね。

湘南ひらつか七夕まつりの期間中には、七夕飾りのコンクールやパレードなども行われるので毎年見どころ満載です。

最終日には花火大会も開催されるのでそちらも楽しみですよね。

スポンサーリンク

まとめ

七夕まつりは全国各地にたくさんありますが、湘南ひらつか七夕まつりは東北地方で最大の七夕まつりです。

お近くの人はもちろんですが、遠くてもぜひ一度は行ってみたいイベントですよね。

七夕は年に1度ですので、みなさん素敵な1日を過ごせますように。

スポンサーリンク

七夕カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。