【2018】七夕の浴衣トレンドは?男性が嫌いな女性の仕草も大公開

【2018】七夕の浴衣トレンドは?男性が嫌いな女性の仕草も大公開

7月のイベントと言えは、7月7日の七夕ですね。

七夕祭りや、七夕イベントに浴衣でデートやお出かけする方も多いかと思います。

七夕以降も夏は花火大会やお祭りなど、楽しみなイベントがたくさん。

そんな夏のイベントに欠かせないのが、浴衣ですよね。

というわけで、今回は2018年トレンドの浴衣について調べてみました。

2018年七夕に着たい浴衣のトレンドは?

七夕祭りを見に来た浴衣姿の3人の女性の後ろ姿

昨年2017年に流行ったのは、「古典&レトロ浴衣」や「はんなり清楚な浴衣」でした。

今年2018年も、昨年と同様の流れを引き継いでいる模様。

ですので、2018年のトレンドも「古典&レトロ」と「はんなり清楚」で決まりです。

古典&レトロ浴衣とは

こちらは言葉どおり「懐古的」なもので昔懐かしさを感じさせるものです。

要するに、昭和レトロや大正ロマンを感じさせるような柄やデザインで、古くから日本に伝わる伝統的な柄である「金魚」や「牡丹」や「椿」などの花柄の浴衣の事を言います。

スポンサーリンク

はんなり清楚浴衣とは

「はんなり」とは、ご存知、代表的な京ことばです。

意味は、明るく上品で落ち着きがありながら、華やかなさまだそう。

というわけで、「はんなり清楚浴衣」も上品かつ清楚で、華やかな浴衣という事になります。

2018年七夕祭りに着たい浴衣のトレンドカラーは?

2018年の浴衣のトレンドカラーは、定番で人気のネイビーも含めたブルー系の浴衣や、白地の浴衣です。

白地やブルー系の浴衣は、真夏の暑い時期にも涼し気でクールな着こなしができますね。

またこの色合いですと、幅広い年齢に似合うカラーですので、長く着られるかもしれません。

また人と違ったカラーで目立ちたいという方には、グリーンやイエローもおすすめ。

浴衣に限らず、2018年の春夏のトレンドカラーは「淡い色」や「アースカラー」と言われています。

淡い色合いの「ラベンダー」や「ピーチピンク」なども可愛らしく見せてくれるのは間違いないですね。

浴衣を買うならセット売りがお得

下駄とうちわと黄色い花

浴衣を買うならセット売りが断然お得です

浴衣・帯・下駄セットで販売しているようなところもあります。

リーズナブルなのにかわいい浴衣がたくさんで有名なのは、①ユニクロ ②しまむら ③ハニーズですね。

いずれも4,000円~7,000円くらいで購入可能です。

例年、トレンドのカラーやデザインも多数取り揃えてくれていますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

浴衣に似合うヘアスタイルは

「浴衣デートでは、女子にはアップにしてきてほしい」

世の中の大半の男子は、やはりそう思っているようです。

浴衣に似合うヘアスタイルとは、うなじが綺麗に見えるのが一番ですよね。

髪をおだんごにしたり、編み込みや三つ編みをねじってアップにしたりとやり方は様々、全体にカールをしてまとめても素敵

自分に似合う方法で、ぜひアップスタイルにしてみましょう。

自分でできる簡単なアレンジもありますが、自信がないなら着付けとともに美容院でお願いするのもアリですし、もし凝ったアレンジができなくても、大振りの花の髪飾りをつけるだけでずいぶん華やかになりますよ。

ショートヘアの人でも、顔周りの髪を耳にかけ、襟足をねじってピンで留めるだけでも様になります。

浴衣デートでNGなのは?

この夏、浴衣デートにチャレンジしたい女子にぜひ、参考にしてほしいデータがあります。

女子が浴衣を着てくると、テンションが上がるという男子はもちろん多いのですが、せっかくの浴衣を台無しにしかねない行為がありますのでご注意ださい。

ガサツな動作

これは浴衣に限った事ではないとは思いますが、浴衣の場合は余計に、ガザツな動作は目立ちますので要注意

特に、大股で歩くなんて絶対にNG

せっかくの浴衣が着崩れる原因にもなってしまいます。

着慣れない浴衣に文句を言う

浴衣は見た目にはとても可愛いのですが、猛暑だとツライものがあります。

そもそも洋服と違って歩き難いとか、帯が苦しいとか、下駄が痛いとか、いろいろありますよね。

しかし、オシャレとは時に我慢しなければならないもの。

その不平不満を口に出してしまわないように気を付けましょう

まとめ

いかがでしたか?

2018年だけに限らず、いつの時代でも浴衣を着た女性はおしとやかにするのが男性にとって一番魅力的なもの。

今年の夏も、浴衣を着てお出かけの際はぜひご参考にください。

スポンサーリンク

七夕カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。