ハーブ油で虫よけ対策!ハッカ油スプレーの作り方と虫よけ以外の効果

ハーブ油で虫よけ対策!ハッカ油スプレーの作り方と虫よけ以外の効果

「虫よけスプレーはできるだけ身体に負担のないものを使いたい」

そんな方におすすめしたいのが、ハッカ油で作る手作りの虫よけスプレーです。

ハッカ油とは、ハッカソウというミントを抽出した植物油のこと。

実はこのハッカ油はミント特有のスーッとした清涼感が楽しめるだけでなく、防虫、消臭、除菌、リラックスなどさまざまな効果があるのです。

そこで今回は、ハッカ油の虫よけスプレーの作り方と具体的な使い方などをご紹介します。

ハッカ油の虫よけスプレーの作り方

お皿にのったミントの葉

ミントの爽やかな香りは私たち人間には心地良いものですが、蚊やハエ、アリ、ダニなどの虫たちには苦手なようです。

ハッカ油のスプレーをシュッとひと吹きするだけで、これらの害虫が近づきにくくなります。

■用意するもの

  • 無水エタノール・・・10ml
  • ハッカ油・・・5~10滴
  • 精製水(ミネラルウォーターでも可)・・・90ml
  • スプレーボトル

■作り方

  1. 無水エタノール10mlに、ハッカ油を5~10滴ほど垂らして混ぜる
  2. 1に精製水(ミネラルウォーターでも可)90mlを混ぜ合わせ、スプレーボトルに入れてできあがり。

なお、ハッカ油の量は刺激を確認しながら、少なめから試していきましょう。

また、ハッカ油にはポリエチレンを溶かす作用があるので、ポリエチレン製のスプレーボトルは使わないようにしてください。

ボトルの素材がわからない時は、ガラス製を使えば安心です。

作ったハッカ油のスプレーは常温保存(日が当たらなくて、涼しい場所)で大丈夫ですが、1週間から10日で使い切るようにしましょう

ハッカ油の虫よけスプレーの使い方

ミントの葉と瓶

精製水を使用したハッカ油の虫よけスプレーは、肌につけても安心なので、外に出かける前に、スプレーして使いましょう。

また、家の中に虫が入って来ないように、出切口が窓付近にスプレーしておくのもおすすめです。

特に夏の時期は、網戸に直接吹きかけておくのがベスト

風が吹くと清涼感たっぷりの香りと一緒に、害虫を撃退してくれてとても便利です。

しかし、いくつか注意することもあります。

スポンサーリンク

ハッカの匂いがしなくなったら効果はない

ハッカ油の効果はおよそ1~2時間と言われています。

ハッカの匂いがしなくなったら効果がなくなるので、香りが薄くなったと思ったら、こまめにスプレーしましょう。

ハッカ油の原液を肌に直接つけない

ハッカ油は精製水などで薄めると問題ありませんが、ハッカ油の原液は刺激が強いので、水で薄める前のハッカ油は直接肌につけてはいけません

特に赤ちゃんや妊婦さんは肌が敏感になっているので、原液のままハッカ油を使うのは避けてください。

猫を飼っている場合は注意

人間にとっては虫よけになったり癒しになるハッカ油ですが、猫にとっては有害な成分が含まれているので猫を飼っているご家庭ではハッカ油を使わないようにしましょう。

猫を飼っているご家庭ではハッカ油ではなく、市販の虫よけスプレー等で対策を行ってください。

ハッカ油のスプレーのさまざまな使い道

ハッカ油には、

  • 抗菌作用・・・メントールに高い抗菌性がある
  • 覚醒作用・・・神経を落ち着かせ、イライラや眠気、ストレスに効果的
  • 殺虫効果・・・ほとんどの虫はハッカの匂いが嫌いなので、防虫、殺虫効果がある
  • 消臭効果・・・ミントの香りが天然の芳香剤の役割を果たす
  • 清涼感・・・皮膚の表面にある冷たさを感じる細胞を活性化させる

このようにたくさんの効果があるので、ハッカ油のスプレーには虫よけ以外にもさまざまな使い道があります。

制汗スプレーとして夏も涼しく快適に

ハッカ油の清涼感で涼しさを感じさせてくれます。

インナーにハッカ油スプレーをひと吹きするだけで体感温度が下がるので、暑さが厳しくなる季節はハッカ油スプレーをインナーにひと吹きしてみてください。

足蒸れ防止対策に

暑い夏は、足が蒸れやすいですよね。

そんな時は素足の状態でハッカ油のスプレーをひと吹き。

涼しくなって蒸れの防止になる他、除菌、殺菌、消臭効果で足のにおい対策にもなります。

マスクにつけて風邪予防や鼻詰まりの改善

マスクの顔に当たらない外側にハッカ油のスプレーを吹きかければ、除菌・殺菌の効果で風邪予防にもなります。

また、風邪を引いて鼻詰まりの状態の場合や花粉症でお困りの時、ハッカのスーッとした香りをかぐと鼻詰まりが改善される効果も。

「鼻詰まりが気になるけど薬は使いたくないという方は、ハッカ油スプレーを使ってみるのも一つの手ですね。」

スポンサーリンク

掃除にも大活躍

爽やかな香りとハッカ油の消臭・殺菌効果は掃除にも最適。

雑巾がけに使うのも良いでしょう。

また生ゴミのイヤな臭いに、消臭スプレーとして使うのもおすすめです。

ハッカ油スプレーは水回りのカビの発生も抑制してくれるので、キッチンやバスルーム、洗面台の排水口にスプレーしておけば、雑菌やカビの繁殖を防いでくれます

お部屋の消臭に

お部屋のにおいが気になる時、ハッカ油スプレーをすれば、嫌なにおいを消臭して爽やかなミントの香りが広がります。

お部屋だけでなく、車の中のにおいが気になる時に使うのもおすすめですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、簡単に家庭でも作れるハッカ油を使った虫よけスプレーをご紹介しましたが、実はその使い方は虫よけ以外にも!

万能過ぎるハッカ油を使ったスプレー、ぜひ気になった活用法で試してみてくださいね。

スポンサーリンク

虫よけカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。