海やプールで大活躍!キッズのウォーターシューズの選び方とは?

海やプールで大活躍!キッズのウォーターシューズの選び方とは?

毎年夏になると子供を連れて海やプールへ行く機会が増えますよね。

大喜びの子供が裸足で走り回って、思わぬケガをしてしまった経験もあるのではないでしょうか。

大切な子供の足を守るために、ウォーターシューズは必需品。

どんなタイプのウォーターシューズを選ぶべきなのか、考えてみましょう。

スポンサーリンク

ウォーターシューズはどのような点に注意して選べばいいの?

たくさん市場に出回っているウォーターシューズの中から、自分の子供にぴったり合ったものを選ぶのはとても大変です。

そこでいくつかの注意点を挙げてみましたので、是非参考にしてみてくださいね。

・デザイン

インターネットで探すと、迷ってしまうほど豊富なデザインがありますよね。

子供用のウォーターシューズは、「脱げにくい」ということが重要です。

走りまわってすぽっと脱げてしまっては、水の中で靴が迷子になってしまいます。

足の甲の上でピタッとマジックテープで止められるものであれば、足にフィットします。

また、スリッポンタイプであれば、さっと履きやすくて動き回っても脱げてしまう心配が減らせます。

・サイズ

すぐ大きくなってしまうからと、大きめのものを選ぶのはおすすめできません。

カパカパと脱げてしまう危険性が高まります。

逆に小さすぎても、足にすれて痛みを感じる場合があります。

靴の素材のよっては、水に濡れると縮むものもありますので、ジャストサイズよりちょっと大きめを選ぶとよいでしょう。

メーカーによって同じサイズでも小さめだったり、大きめだったりするので、店頭で実際に試着するのが一番です。

スポンサーリンク

どこのメーカーのどのウォーターシューズが人気なのか

まずはマジックテープタイプの人気商品をご紹介します。

モンベル アクアシューズ 子供用

有名アウトドアメーカーのアクアシューズです。

サイズは13cm~15cmと小さい子供専用に作られています。

肌の露出が少なく、ケガの心配は大幅に減りますね。

ネオプレンジャージー素材という通気性のよい素材を採用していて、蒸れにくい構造となっています。

足の甲の部分は、ぱかっと大きく開くので、着脱がとても簡単。

Kaepa ソフトタッチ ウォーターマリンシューズ

こちらは靴底がとても柔らかく、耐久性があるのが特徴。

サイズは18~28cmと、大人でも選ぶことができます。

メッシュ生地なので、乾かすのも楽ちんです。

・ニューバランス 水陸両用 ウォーターシューズ

こちらはご存じニューバランスの人気商品です。

滑りにくい底面と、水はけがいい排水ホールなど細かいところまでこだわって作られたウォーターシューズ。

サイズは12~24cmと、幅広く選ぶことができるのがうれしいですね。

続いてスリッポンタイプの人気商品です。

・シュンソク SYUNSOKU KID’S SHOES Aqua

運動靴でも大人気の「シュンソク」のアクアシューズ。

子供の動きやすさにこだわった靴なので、脱げにくいのはもちろん、走り回っても安心です。

サイズは15/17/18cm。

ccilu AMAZON(チル アマゾン) キッズマリンシューズ

とにかくデザインがかわいい人気アイテム。

合成樹脂であるチルセルを使っており、とても軽いのが特徴です。

インナーが取り外せるので、じゃぶじゃぶ洗えるのがポイント。

サイズは16~21cm。

・ヘレイワホ マリンシューズ

本格的なマリンシューズといえばハワイが発祥の「ヘレイワホ」。

ウェットスーツと同じ素材を採用していて、ビタミンカラーが目を引きます。

足底全体がラバー素材でできているので、ごつごつした岩場でも足が痛くなりません。

サイズは17cm~21cmとなっています。

まとめ

おすすめのウォーターシューズと、選び方をご紹介しました。

子供の足を守るために、子供の活動に合ったウォーターシューズを選んであげてください・

しっかり足を守って、思いっきり遊ばせてあげてくださいね。

スポンサーリンク

夏休みカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。